欧米語学留学と同じクオリティの教育をフィリピンで
日本人が経営する、日本人のための英語スクール
低価格というフィリピン留学のメリットはそのままに、欧米ネイティブ講師によるマンツーマンの授業を展開

入学案内

1 お問い合わせ

留学はお金も時間もかかる重要な決断です。当校で学ばれるメリットを確認するためにも、他校様とよく比較されることをお勧めします。

ご不明点がございましたらお気軽に当校までお問い合わせください。日本人スタッフが丁寧にご説明いたします。

 

2 空き状況確認

ご希望のプラン、コースおよびご日程(原則として、入校前日の日曜日に入寮、日程終了翌日の土曜日に退寮いただいております。追加料金で前泊および後泊が可能です。)が決まりましたら、空き状況を確認いたしますのでお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。当校より空室状況をご回答差し上げます。

 

なお、休校日に対する返金や補償は行っておりませんので休校日カレンダーをよくご確認のうえ留学スケジュールをお立てください。(ただし、1週間で1日以上、2週間で2日以上、3週間で3日以上の祝日が含まれる場合は、祝日分のマンツーマンレッスン全てを補講にてご受講いただけるよう手配させていただきます)

 

 

3 留学のお申込

スケジュールの確認が取れましたら、お手数ですがお申込みフォームへのご登録をお願い致します。当校にてお申込内容の確認後、請求書を送らせていただきますので、お申込内容と相違がないかご確認願います。

 

《パスポートをご用意ください》

パスポートの新規申請には10日程度の日数がかかりますので、お持ちでない方や期限切れの方は余裕を持ってご準備下さい。

フィリピンへのご入国の際にはご滞在期間+6ヶ月の残存有効期間が必要です。パスポートを既にお持ちの方も念のため有効期間のご確認をお願いいたします。

 パスポート申請方法(外務省のウェブサイトへのリンク)

 

 

4 留学費用のお支払

入学金はご請求書のお受け取り後、1週間以内に当校指定口座へお支払い下さい。入学金のお支払が確認され次第、正式に予約完了となります。また、留学費用は入学の30日前までにお振込下さい。入学日まで30日を切ってお申込みされた場合は、入学金および留学費用は一括でのご請求となります。

 

(振込手数料はお客さまにてご負担いただけますようお願いいたします。また、お振込時に金融機関が発行する振込証明書を領収証とさせていただきます。紙面での領収証をご希望の場合は、お手数ではございますがお申込の際にお伝えください。)

 

 

5 航空券の手配

留学日程にあわせて航空券を手配し、ご到着日およびフライトナンバーをご連絡願います。折り返し現地スタッフよりご案内差し上げます。

 

なお、日曜の夜にフィリピンへ到着する航空便を手配された場合、宿泊施設へのご到着が深夜となってしまいます。ご留学初日はご説明や事務手続、カウンセリングがございますので早めにお越しいただく必要がございますので、十分な睡眠をお取りになって学習効果を高めるためにも時間に余裕を持ってご到着されることをお薦めします。

 

*日本への帰国または第三国に出国する航空券をお持ちで無い場合、フィリピンへの入国が拒否されることがございます。必ずフィリピン出国用の航空券をご用意ください。

 

 

6 ご出発

海外旅行保険(もしくは海外留学保険)へのご加入は自由ですが、万一のために加入をお勧め致します。お得な当校提携保険もご用意しており、留学手続と同時にお申込可能です。また、ご渡航の際にはパスポートや航空券の紛失に備え、コピーをパスポートと別の場所に保管して下さい。フィリピンご滞在のビザは現地にて手配を代行致しますので、日本での申請は不要です。お申込後に留学ガイドブックをお渡ししておりますが、持ち物チェックリストも併せてご参照ください。

 

日本国籍、韓国籍をお持ちの方はフィリピン入国のためにビザを事前に準備する必要はございません。滞在期間+6ヶ月の残存有効期間があるパスポートおよびフィリピン出国用の航空券のみでご入国が可能です。その他の国籍の方は別途ご相談ください。

 

当校までご自分でお越しになる場合を除き、事前に伺ったご到着便に合わせてスタッフが空港までお迎えに上がります。お迎えを不要とされた方も含め、全てのお客さまに対してご出国の約2週間前にフィリピン現地スタッフよりご案内のメールを送らせていただきます(迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうことがあるようですのでご注意ください)。

*日本での外貨両替はレートが比較的悪いため、日本円からフィリピンペソへの両替はフィリピンにご到着後をお勧めします。また当校にて両替の代行も承っております(若干の手数料を頂戴しております)。

 

Contents

  • フィリピンクラーク留学院 スタッフブログ
  • 無料Skypeオンラインレッスン
  • フィリピン教育省
  • フィリピン政府観光省
  • PSAA 一般財団法人フィリピン留学普及協会
  •  フィリピンの子どもと女性の支援、現地ボランティア体験の特定非営利活動法人ソルト・パヤタス
  •  特定非営利活動法人アクセス-共生社会をめざす地球市民の会
  • @CE_Ashida 代表の芦田のアカウントです。フィリピン留学、海外ビジネス、国際協力などについてつぶやいています。
  • Find us on Facebook

pagetop