欧米語学留学と同じクオリティの教育をフィリピンで
日本人が経営する、日本人のための英語スクール
低価格というフィリピン留学のメリットはそのままに、欧米ネイティブ講師によるマンツーマンの授業を展開

よくあるご質問

学校規則について

宿泊施設はいつからいつまで使えますか

原則として、授業開始日の前日(日曜日の午後)に入居していただき、授業最終日の翌日(土曜日の午前)に退室をお願いしております。前泊および後泊をご希望の方はお部屋に余裕がある場合に限り追加料金にてご宿泊いただけますのでご相談ください。

 

門限はありますか

フィリピンの語学学校の大半には門限が設定されております。これは、教育熱心な韓国人生徒の親がスパルタ式の授業を望んでいるためです。当校は自己管理ができる大人を対象にした学校ですので門限はございませんし、気分転換で外食やバーにも自由に行っていただけます。また、プライバシーにも配慮しており、ご滞在施設はそれぞれ独立させております(建物はフェンスに囲まれ、警備員がおりますので安全安心です)。

 

お酒は飲めますか

上記の門限と同じく、フィリピンの語学学校の多くは自室での飲酒が禁じられております。ご自分の部屋や外部のお店で放課後にお酒を愉しまれることについては特に制限を設けておりません(学内は飲酒厳禁です)。

 

Contents

  • フィリピンクラーク留学院 スタッフブログ
  • 無料Skypeオンラインレッスン
  • フィリピン教育省
  • フィリピン政府観光省
  • PSAA 一般財団法人フィリピン留学普及協会
  •  フィリピンの子どもと女性の支援、現地ボランティア体験の特定非営利活動法人ソルト・パヤタス
  •  特定非営利活動法人アクセス-共生社会をめざす地球市民の会
  • @CE_Ashida 代表の芦田のアカウントです。フィリピン留学、海外ビジネス、国際協力などについてつぶやいています。
  • Find us on Facebook
フィリピン留学フェア2017案内

pagetop